新型コロナウィルスへの

LLTグループとしての取り組み

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
標記についてLLTグループにおきましては、厚生労働省からの通知、各行政機関の指導のもと、対応をすすめております。
1.

職員について

1)事業所の入出時:職員の状態観察をおこないます
・出社時、非接触温度計での検温、消毒液にて手指消毒、うがい、マスクの着用
・37.5℃以上の発熱時及び体調不良の申し出の際には、勤務はさせず医療機関へ受診させると同時に自宅待機(1週間)を行い、再度医療機関への受診をおこなっております
※自宅待機の期間に関しましては、受診医療機関の診断のもと、総合的に判断していきます
※職員の同居者に上記症状が見られた場合においても、基本的には同様の処置をとります
2)サービス提供時:職員が利用者宅への訪問の際、極力ウィルスの媒介にならないよう配慮いたします
・マスクの着用、手の洗浄、手指消毒液の保持(状況によりガウン、フェイスシールド等)
※体調の優れないお客様へは、サービスの利用をお控えいただいております
3)勤務体制:クラスター(集団)感染発生リスクの高い状況の回避に務めます
・対応可能な職員にはテレワークを採用し、介護職員に関しては可能な限り直行直帰を促しております
2.

事務所について

1)事業所の入出時:来社されたお客様及び利用者におかれましては下記事項をお願いしております
・非接触温度計での検温、消毒液にて手指消毒、マスクの着用(フェイスシールド含む)
※マスクをご用意出来ない方におかれましては、事務所で用意致しますのでお申し出ください
2)事業所内の換気:クラスター(集団)感染発生リスクの高い状況の回避に務めます
・事業所開所時間帯においては事業所内の窓を開け、こまめな換気を実施しております
※事務所に来社された際、暑い寒いと感じられた場合、遠慮なくお申し出ください
3.

新型コロナウィルス感染が疑われる職員が発生した場合について

職員において、新型コロナウィルス感染が疑われる症状が現れた場合、下記手順にて対応致してまいります
・「感染症帰国者 接触者相談センター」へ連絡し、指示を受けます。
・上記機関の指示に従い、必要に応じて医療機関にて、抗原検査を実施いたします。

抗原検査について

尚、職員につきましては、事業所外又勤務時間外におきまして、3つの密を避けつつも、高齢者、障碍者及び小さいお子様への目配りを徹底して取り組んでまいります。
又、今後「新型コロナウィルスへの事業所としての取り組み」に、変更又は追加がある場合には、随時更新させていただくと同時に、新型コロナウィルスに関する情報は、日々状況が変化している現状を踏まえ、各行政機関と連携しながら対応してまいります。
株式会社神奈川福祉文化協会