認知症

ヘルパー研修会及び勉強会

さつきの花が似合う季節になりました。いつも活動ありがとうございます。
認知症のケアは、今まで問題行動の対処法が多く考えられてきましたが、当事者の立場に立って理解しながらケアを行うことで、問題行動(周辺症状)が少なくなっていることがわかってきました。今回は、理解するためにどのような考え方があるか、学んでいきましょう。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
研修お疲れさまでした。
認知症の症状は、いろいろな要素が複雑にからみあって症状が現れます。すぐに改善されない事ですが、考え方を見直すことで少しずつ変化が現れます。
これからの時期、気温の変化で体調を崩しやすくなります。健康管理に十分ご注意くださいますようお願いいたします。ありがとうございました。